アパート投資、空室対策が重要です

アパート投資をするためにまずはアパートを購入する、となったときに、みなさんは何を基準に選ぶのでしょうか。

最もわかりやすい指標は利回りでしょう。

利回りとは満室時の年間賃料/不動産の購入金額の割合です。

アパート投資はマンション投資に比べると利回りが比較的高く、安定した収入を見込めます。

しかし、注意しなければいけないのはこの利回りの計算は満室時の賃料で計算されているということです。

要するに、利回りが10%以上と表記されていても人気のない立地で入居者が集まらなければその通りの収益にはなりません。

ですから、空室をださないということがアパート投資では非常に重要なのです。

そのためには、まず立地の選定からしっかりと考えなくてはいけません。

どんな土地柄なのか、最寄り駅からの近さ、買い物施設の充実具合、近隣施設など人が集まる場所なのかどうかを調べる必要があります。

こうした事柄を考慮に入れた、良質な立地条件の土地を提供してくれる会社を選ぶことが上手にアパート投資を始める第一歩となります。

アパート投資を始めるためには、まず高い入居率を見込める場所にアパートを建てる必要があります。

続いて、自分が住むためにアパートを探しているとしたら、どんなアパートに住みたいでしょうか。

やはり気になるのは内装ですね。

お風呂とトイレ、洗面台は別、温水洗浄の便座、広いキッチンやオートロックなど、あげればキリがないでしょう。

同じ家賃で似たような立地条件であれば、内装が良く生活しやすい部屋の方が選びたくなるに決まっていますし、そうした生活しやすく居心地の良い部屋ならば長く住むにも適していますよね。

中古でアパートを購入した場合、設備を一新するには費用がかかってしまうので大変かもしれませんが、新しくアパートを建てるのでしたらなるべく内装にはこだわって、自分も住みたいと思えるような部屋にすることが入居率を高い状態で維持する秘訣となるでしょう。

アパート投資をお考えの方は、こうした点も考慮に入れてしっかりサポートしてくれる会社でアパートを購入しましょう。